三連休のプランナー

事務局からの活動報告です。

10日は、午後からうどぃメンバー向けの勉強会でした。
10,11日は、市内はだんぢりまつり一色で、参加者は、中学三年生一人だけでした。
河内長野からプランナーの活動に参加しているヒロが、勉強をみてくれました。
ありがとう。

b0187210_0265626.jpgいつも通りプランナーがサポートに入り、16:30からうどぃワークショップが始まりました。

b0187210_0273249.jpg今日は、男盛りの指導に沖縄から来られた比屋根秀斗さんも、ミルクムナリのサポートに入ってくださいました。


ワークショップ終了後、12日の門真ラブリーフェスタに出演することになっている
プランナーメンバーは、フォーメーションの確認作業をしました。
その後、秀斗さんを囲んで交流会をしました。
うどぃ出身のメンバー以外は、秀斗さんと初対面です。
今の活動を報告すると、秀斗さんからいろいろ質問を受けました。
そして、沖縄で今どんな仕事をしているかなども聞かせていただきました。
「高校生、大学生の時にまちのことを思い、考え、行動できること、
一緒にまちのことを考える仲間がいることは、すばらしいね。」と、言っていただきました。
そして、恒例の真夜中 大富豪です。
秀斗さんが、大富豪に一度もなれなかったまま終了しました。

11日は、夜公民館に集まって、イベントの最終確認をしました。
21時に終了して、朝6時半集合です。

12日8時には、門真市の古川橋駅付近の公園に到着し、
一緒に出演する氷野人との確認作業をしました。
うどぃのAが、今回イベントのダンスリーダーでしたが風邪でダウンしてしまい、
姉のプランナーすずかの指示の元 段取り良く動いていきます。

ゆきは、ダンスの最終確認をします。
みくりが、段取り良く氷野人にメイクをしていきます。
メンバーみんなが、緊張する氷野人をサポートします。

フリーマーケットやオセロ、クラフト体験の場所のすぐそばでの出演でしたが、
曲が流れ始めると沢山の方が、足を止めて見て下さいました。
ありがとうございました。
プランナーは、久しぶりのイベント出演で息があがっていましたが、
はじける笑顔は、健在でした。
ダンスを少々間違っても堂々と踊り続け、
お客様も気づかないのではないかと思いました。
大阪のおばちゃんに近づいている!いや元からか!

1回目のパフォーマンスが終わったあとも、
緊張のあまりこわばっていた氷野人に優しい言葉がけをしていました。
笑顔の見本は、ノンです。
ただ、同じことを繰り返さないように、注意も怠りません。流石。

2回目の氷野人は、しっかり修正して来ました。
日頃の頑張りが、良くわかりました。

3回目は、場所を移動して大きな舞台でのパフォーマンスでした。
立ち位置確認もできないまま舞台に上ります。
この舞台は、「きづきの花」「肝高の詩」を氷野人とのコラボです。
プランナーの指示で、フォーメーションの確認作業をすすめ、本番です。
うどぃ、プランナーのダンスで始まりました。
みんなの「気」が一つになり、
「よさこい」一色と言っても過言ではないくらいの舞台に、
沖縄の風を運んできました。
コウキのMCに大きく頷く観客。
クラブで出演できないカイトも駆けつけてくれ、みんなをサポートします。
大きな拍手をいただき、コラボの舞台は終了しました。
b0187210_0351020.jpg

b0187210_046482.jpg
b0187210_0364433.jpg

b0187210_03771.jpg

b0187210_0374046.jpg

b0187210_0443529.jpg
b0187210_0384475.jpg
b0187210_039967.jpg
b0187210_0393037.jpg
b0187210_0394876.jpg


さきは、「気持ちいい~」と久しぶりのパフォーマンスを楽しんでいました。
3つの舞台が終了してやっと食べることができたお弁当も人一倍食べていました。

久しぶりのイベント出演が、3回と非常に大変だったと思います。
こんな日にブログをアップするのは、
しんどいだろうと思い、事務局が報告させていただきました。
[PR]

by itutyokami | 2009-10-13 09:59 | 表現倶楽部うどぃ  

<< お休み うどぃ >>