「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

第3回 科学実験 実施!

昨日、第3回科学実験「真空 科学実験」を開催しました!

前日の雨がウソのように、無事に開催することができました。

今回も、第1回ドライアイス科学実験と同様に

藤井寺小学校に勤務されています藤井先生に講師をしていただきました。

「真空になったら…」

という日常では起こり得ない状態に小学生は頭を悩ませていました。

しかし、実際に藤井先生が実験を行い、子どもたちもそれを見て自分の考えが

正しかった、間違っていたなどさまざまな考察を行っていました。

藤井先生の行います実験は1970年代から注目されている「仮説実験授業」の形態で行っています。

(1970年代は詰め込み型教育が戦後初めて見直された時期です。)

この方式は子どもに教え込むのではなく、子どもも自分でどのような結果になるのかを考え

その是非を実際に目で見ることができるというところに良さがあります。

またこの形態は実験をただただ見て終わるだけでなく、子どもが実際に自分たちで体験することができる点も

非常によく、良い経験になると思います。

そのためか、高学年では特にリピーターが多くいらっしゃって嬉しく思います。


また今回はプランナーで作った特製真空装置(注射器を工夫したもの)を子どもたちへのプレゼント

という形で最後渡すことができました。

今回で今年度は最後の科学実験ということで少しさみしい気もしました。

第1回ドライアイス科学実験から早5ヶ月

はたして、世代間交流はできたのか、ウッドデッキに対する認識は広まったのか、

認識が広まった先に何を見るのか。

課題はたくさんあります。

それでも、何人か話をさせていただいた親御さんから

「また来たいです。」「ありがとうございました。来年も頑張ってね」

と言っていただけると本当にやってよかったと思えました。

また科学実験以外にも視点を向けることができるような意見もいただき

大変嬉しく思います。

参加していただいた皆さんは当然のことながら、応募していただいた皆様

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

by itutyokami | 2010-11-25 01:16 | 科学実験 | Comments(0)  

ゆるキャラまつり® in Osakasayama 報告

b0187210_1514679.jpg


11月20日(土)は産業まつりが行われました。

これまではグラウンドでフリーマーケットや模擬店、また舞台で様々な団体が発表したりする

という祭りでした。

しかし、その祭りに今回プランナーに商工会青年部の方から

「ゆるキャラまつり®」もやらないか

という提案を受けて、今回さやま未来プランナーが企画、運営に携わらせていただきました。

ちょうど大阪狭山市マスコットキャラクターのさやりんは

2年前の産業まつりでお披露目があったということで、さやりんの発見2年目の

バースデイパーティをしよう!ということになりました。

b0187210_1484949.jpg


(一部2歳という噂もありますが、
さやりんは狭山池でゴミを拾っているところ発見されたらしいので、
本当に2歳かどうかは不明)

b0187210_1534315.jpg


b0187210_1542278.jpg


今まで様々なゆるキャラが集まるイベントにさやりん隊として参加させていただき、

その中でどのようなイベントならば

参加者が思いっきりアピールして満足して帰ることができるのか

ということもある程度わかっていました。

なので、今回のゆるキャラまつりでは、

来ていただく方々が満足して帰ることができるように

というところを念頭に置いて企画を考えていきました。

b0187210_1544424.jpg


当日までは、舞台の台本作成、コンパネ4枚に描いたバースデーケーキの作成、

当日の小物の準備など様々なものに追われました。

いよいよ始まったゆるキャラまつりですが、

いろいろなトラブルがあって来ていただいた方に

ご迷惑をおかけしてしまう場面もありました。

しかし、舞台ではMCよかったね~と言っていただいたり、

プランナー企画の一つである似顔絵コーナー、

b0187210_1552834.jpg


メッセージコーナーが想像以上に大繁盛しました。

メッセージコーナーには幼稚園児、小学生くらいの年齢の子どもたちから

「さやりんおめでとう」「だいすき」「またきてね」などの

メッセージをいただきました。

b0187210_156083.jpg


最後の似顔絵コンテスト表彰式では場所の関係でご迷惑をおかけしましたが、

似顔絵もたくさんの方々に描いていただきました。

アンケートにはさまざまな意見をいただきありがとうございました。

何より皆さんの温かさをありがたく思っています。

また今回のゆるキャラまつりでの反省をしっかり生かして

次回行うようなことがあれば、参考にさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

また、大阪狭山市商工会、大阪狭山市農政商工グループのみなさん

いろいろご協力いただきありがとうございました。

また今後ともさやりんを盛り上げていく活動に

ご協力よろしくお願いいたします。

さやま未来プランナー ゆうた
[PR]

by itutyokami | 2010-11-24 09:33 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

ゆるキャラまつり in 大阪狭山

b0187210_5534272.jpg

今日はいよいよゆるキャラまつりin大阪狭山です!!

ここ数日間はみんなでパネルを作ったり看板を作ったり、
必要物品を揃えたりとバタバタと作業していました。

さやりんのバースデーケーキを
大きなパネルにペンキで書くのは大変でしたが、
完成した時は感動ものでした!!

その後はお花隊が作った紙のお花で飾りとても可愛くなりました!!

ぜひこのパネルの前で
たくさんのゆるキャラと写真を撮ってくださいね★゛

本番が迫り当日の動きの最終確認などをしていると、
いよいよ本番だなっ!!と引き締まります。

さやりんのバースデーパーティーや似顔絵コーナーなど
さまざまな企画盛りだくさんなので、
今日のゆるキャラ・まつりin大阪狭山にぜひお越し下さい(^^)
[PR]

by itutyokami | 2010-11-20 05:55 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

第3回 科学実験 謝罪


11月23日(祝火)に行います、「第3回真空科学実験」についてのお詫びを申し上げます。

今回広報「おおさかさやま」にのせていただきました内容には

・参加費 500円
・応募締切 11月12日

とさせていただいておりました。

しかし、各小学校にお配りさせていただきましたピンク色のチラシには

・参加費 700円
・応募締切 11月7日
・発送日  11月11日

とさせていただいておりました。

各紙での情報の食い違いが生じてしまいまして大変申し訳ございませんでした。

当選される方々には、返信ハガキにて詳細をお送りいたしますが、

++++++++++++++++++++++++++
*参加費 500円
*発送日 11月14日
++++++++++++++++++++++++++

に誠に勝手ながら変更させていただきます。

今回で今年度最後となる実験で、このようなミスをしてしまい、
大変ご迷惑をおかけしたことを、非常に申し訳なく思っております。
また、今後このようなミスのないように、市民の皆様にご迷惑をおかけしないように
活動を展開していきたいと思っております。

このような形で申し訳ございませんが、
訂正申し上げさせていただきます。

さやま未来プランナー
代表   高崎 裕太
[PR]

by itutyokami | 2010-11-13 01:57 | 科学実験 | Comments(0)  

平和会議


9日の平和舞台会議の報告です!

今日は2つのグループに分かれました。

一つは12/3の縄手中学校の出演の練習を行いました。
3日にする群読の担当を決めて読み合わせをして
えりかさんにアドバイスをもらいつつ練習しました!
当日は平日ということもあり参加メンバーが3人なんですが、メンバーみんなの分もしっかりと演じ平和の大切さを伝えてきてくれると思います!


もう一つは2月の舞台のためのダンスの曲決めをしました。
2月の方はメンバー全員で取り組んでおり役者・ダンス・バンドに分かれてそれぞれ構成を練っています。


このように平和舞台では現在2つの舞台を同時に進めています!
12月も2月も一生懸命取り組んでいこうと思います。

ゆきでした。
[PR]

by itutyokami | 2010-11-10 21:31 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

生命を考える日

ゆうたです。

今日はキジムナーの会の銀さんが所属している小学校のPTA

が主催した「生命を考える日」のお手伝いに参加しました!!

b0187210_17345447.jpg

富田林市立青少年スポーツセンターで行いました!!






b0187210_17354391.jpg

メンバーは、
みほ
のん
めぐ
さえ
でした!

司会進行の打ち合わせ中・・・


b0187210_1737391.jpg

まずは富田林市立金剛中学校の吹奏楽部の演奏から始まりました!

嵐のHappinessからはじまり・・・

ルパン三世のテーマ曲が2曲目にあり・・・



b0187210_17393655.jpg


最後は嵐のトラブルメーカーで終わりました!

素晴らしい演奏で、特にルパン三世のところでは、みんなの手拍子と共に演奏を聞くことができました。


金剛中学校の生徒は嵐が大好きなため嵐が2曲もあったらしいです。


次は金剛中学校3年生が長崎に行った時のものをまとめたものを

中3は受験勉強と、実力テスト勉強のため校長先生が発表してました。

b0187210_1745961.jpg







そのあとに、「いのちの授業」という映像を見ました。

b0187210_17431738.jpg










救命救急士さんのお話も聞くことができました。

b0187210_1747635.jpg










質疑応答の時間もありました。

b0187210_1748110.jpg










b0187210_17484082.jpg









最後はみほのあいさつで締めくくりました。

b0187210_17494647.jpg









この日は、様々な視点から「いのち」について考えることができました。

金剛中学校の校長先生の発表からは、長崎の原爆から考えたいのち

「いのちの授業」からは、70歳代のお医者さんが小学4年生に教える「いのち」について

そして、実際にいのちの最前線にいて直接危険になっているいのちを救う救命救急士さんのお話

様々なな角度から考えることができる貴重な体験でした。

手伝いという形でいかせていただきましたが、考えさせられることが多く

お手伝いということ以上に得るものは大きかったです。

大人スタッフさんもたいへんやさしい方々ばかりでした。

本当にありがとうございました。
[PR]

by itutyokami | 2010-11-03 17:55 | まち 人 出会い | Comments(0)