「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

今日のプランナーの活動


午前7:00からプランナー畑
参加メンバーは、のん、ゆうた、みほ、カイトです。

今日の活動は、カイトが家で育てていたナスを植えました。
プランナー畑に新たな仲間です。
b0187210_7263541.jpg


前から植えていたスイカのまわりに
すだれみたいなものをしき、
育ちやすいようにしました。

b0187210_7285159.jpg














b0187210_5502791.jpg

キジムナーの会の中島さんとのぶさんが
竹をたおして、折って、
成長してしまっていたきゅうり3兄弟のつるを巻くように棒をつくってくれました。







また、昨日のクリーンアクションでいただいた空心菜を植えました!!
今日で、プランナー畑は劇的に変化して、たくさんの仲間が増えました。
b0187210_7255733.jpg



今日も、たくさん協力いただいてありがとうございました。

午前10:00からは次回科学実験を依頼している津久井さんとの打ち合わせを行いました。
次回の実験内容は、秘密です!
前回に学んだことをしっかり活かして、失敗をくりかえさないように頑張りたいと思います。


午前16:00からは、
昨日の科学実験で使用した大きなテントのかたづけ作業を行いないました。
狭山池まつり実行委員会のMさんや
キジムナーの会のスタッフの方々がほとんど行ってくださって、
ほんとうに申し訳ないと思いました。


以上、のんでした。
[PR]

by itutyokami | 2010-06-27 23:06 | プランナー畑 | Comments(0)  

科学実験を終えての感想④

6/26はついに第1回目の科学実験でした。

本番のタイムテーブルなど詳しく決めましたが、
あいにくの雨のためにテント張りなど時間がかかってしまいました。
テント張りで手伝ってくださった方々本当にありがとうございました!!!

本番でわたしは主に子どもたちのテーブル担当でした!
最初はみんな緊張した様子でしたが、
実験を重ねていくうちに班内でだんだん仲良くなっていった様子でした。

ドライアイスを使った実験はとてもおもしろくて
みんな笑顔になっているなと感じました!!
b0187210_2257974.jpg

次も申し込む!や 楽しかった!といってくれたこどもたちがいて、とってもうれしかったです!!

b0187210_22583590.jpg
この日のために何回も話し合いをし、確認作業を行いました。
自分達で一生懸命考えて、一つ一つ考えたのですがやっぱりいたらない点があり、
大人のスタッフさんにお手伝いしてもらう点が多かったです。

また、本番あとの反省会では反省する点がとても多かったので、
次に絶対に生かせるようにしたいと思います。

今回の科学実験で
本当にいろいろな人と関わらせていただくことが多かったです。
ご協力いただいた方々本当にありがとうございました!!

by のん
[PR]

by itutyokami | 2010-06-27 22:58 | まち 人 出会い | Comments(4)  

第1回科学実験 を終えての感想③

ゆうたです。

今日はいよいよ、待ちに待った科学実験の日です。

あえて、科学実験の日程をこの日にした理由の1つとして
「クリーンアクション」の日程と合わせたということがあります。
クリーンアクションは過去105回行われてきた中で、なんと雨はたったの1回!

つまり104/105の確率で雨は降らないということです。

しかし、なんとなんと1/105の方で雨が降ってしまいました。

プランナーのヒロは晴れ男だそうですが、その効果さえなく雨は降り続きました。

雨が降った場合のことを自分たちはあまり予想の中に入れることができていませんでした。

そのため準備段階において、様々な方々に協力をしていただき、ご迷惑も大変おかけしてしまいました。
b0187210_1154341.jpg

実験が始まってからは、
子どもたちはすごく喜んでやってくれて、こちらもすごくいい気持ちになりました。

藤井先生の話の持っていき方も大変勉強になりました。

アンケートを見てみると、保護者の方々からもすごいよかったとの声が多く、
やってよかったのだなと思いました。

b0187210_1154402.jpg
ウッドデッキの存在もやはり大半知らなかったようなのですが、

この科学実験を通して1人でも知っていただく人が増えればいいなと思いました。
b0187210_1155487.jpg

終わってからは、反省会をしました。

その中で、やはり「準備不足」が浮き彫りとなりました。

「雨」という悪条件もありますが、言い換えれば雨の時の対処法について
自分たちの中で全然話ができていなかった。

また、当日に準備をするものもあったということもありました。

この第1回科学実験は自分たちがこれから、企画を行っていくうえで
ものすごく参考になる、また考えさせられるものとなりました。

プランナーとしての課題が、そのまま科学実験でも出てしまった面もありました。

今回の成功は「藤井先生」、「実験に来てくださった方々」、

「テント張り、草刈り等いろいろ手伝ってくださった方々」
この方々たちによって出来たものなのだな、と改めて思いました。
これからも様々な企画を実施していきたいと思います。

至らない点が山ほどありますが、活動を行っていく中で
自分たちの成長の糧にしていくことができればいいなと思いました。

以上です。

今日は本当にありがとうございました。
[PR]

by itutyokami | 2010-06-27 01:19 | まち 人 出会い | Comments(0)  

第1回科学実験 を終えての感想②

ななです。

あいにくの雨天の中、科学実験の本番を向かえました。

今回私が一番大切だと思った事は『人との絆』です。
地域の方、ぅどいの学生達、博物館の方、狭山池のクリーンアクションに参加していた方、

その他たくさんの大人達…本当にたくさんの人達が私達の科学実験の為に力を貸して下さいました。

b0187210_1152895.jpg
この方達の力添えがなければ正直今回の科学実験は、準備が間に合わずに大失敗していたと思います。

私達の計画と前日までの準備不足が明らかに目立ちました。

反省すべき点がたくさん見つかりました。

しかし、私達がバタバタとしている中でも、

実験に参加してくれた子供達やその保護者の方はとても楽しんでくれたように感じました。

その楽しそうな顔に本当に心が救われました。

『また来たいッ!もっと実験したいッ!』という声を生に聞く事ができて本当に嬉しかったです。

子供達が初めて会う同年代の子供達と仲良くなってくれた事、

子供達が他の子供達の保護者と仲良くなっていたりした事、

そして私達が地域の方達と協力しあえた事など、

たくさんの新しい『絆』の芽生えを見ることが出来ました。
b0187210_11525650.jpg

今回での発見と感動の心、そしてたくさんの反省を次の実験に生かし、

たくさん苦労してより良い科学実験をやっていきたいです。
[PR]

by itutyokami | 2010-06-27 00:56 | Comments(0)  

第1回科学実験 を終えての感想

ヒロです。

今日はついに科学実験本番を迎えました!

あいにくの雨で、少し残念でしたがテントを張って頑張りました。
b0187210_11492379.jpg

準備ではテント張りや雨対策をするなと晴れの日の設定で準備をしていたので準備時間が少なく開始ギリギリまで動くことになってしまい反省しなければならないと感じました。


僕の班では最初の方は緊張している子がたくさんいましたが一緒に実験していくうちにだんだんと打ち解けてきて最後の方には一緒に喜んでくれてとても嬉しかったです。

特にシャーベットやアイスクリーム食べるときはみんな夢中になって食べていたのでこの実験にして良かったなと思いました。
b0187210_11502562.jpg


最後にF先生を始め、ご協力いただいたたくさんの方々本当にありがとうございました。

そしてこの企画を最初から最後まで引っ張ってくれたユウタとのん本当にありがとう!
[PR]

by itutyokami | 2010-06-27 00:54 | まち 人 出会い | Comments(0)  

「第1回 ドライアイス科学実験」 を迎えるにあたって 

ゆうたです。

いよいよ、第1回科学実験が行われます。

最初はほんのちょっとしたきっかけ、

それが実際ここまで実を結ぶとは思っていませんでした。

何から始めたらいいのかわからない中、アドバイスをたくさんいただき

いろいろと知らないことだらけな自分に気づくこともでき、

何といっても、134名の方々からの応募があったということは

僕たちにとってこれ以上ない嬉しいことでした。

「さやま未来プランナー」という得体も知れない団体の企画に

ここまでの方から応募いただき、どちらかというと驚きの方が大きかったです。

その分、約110名の方を落選としてしまうことが非常に申し訳なかったです。

だから、落選の方を対象に臨時の科学実験を行おうかも真剣に考えました。

しかし、自分たちのスケジュールの関係、他の企画との兼ね合いもあり

臨時実験はまだ行えないという判断になりました。

機会があれば本当に行いたいと思ってますので、その時はまたよろしくお願いします。

今回、科学実験を通して1から企画していくことの困難さを初めて知りました。

自分たちの課題もたくさん見えてきた部分もあったり、再び見えたものもありました。。

不安でいっぱいなのですが、この日を楽しみにウッドデッキまで足を運んでくださる方にとっても

自分たちにとっても忘れられない素晴らしい1日になるように、本気で頑張りたいと思います!!

皆さんよろしくお願いします。
[PR]

by itutyokami | 2010-06-26 07:30 | まち 人 出会い | Comments(0)  

勉強会 活動報告

ヒロです。

今日は勉強会をするにあたってどこか場所を借りることはできないか

相談しようと考え、ゆうたと2人で教育委員会へ行ってきました。

教育委員会ではT先生と約15分、O先生と1時間弱お話することが

できました。

お二人から場所についてさまざまな案がだされとても参考になりました。

若い大学生に対してしっかりと向き合っていただいてとてもうれしかったです。

わざわざ僕たちに時間を取っていただいてありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。





また今日は、教育委員会でいただいた案をもとに僕たちで話し合いも行いました。

場所については現在2つの案を元に話を進めていくことに決まりました。

また時間も非常に少ない状況にあることも再確認し、来週中に場所を確定させて

チラシを完成させることを目標に頑張っていくことにきまりました。

来週も何度か会議をひらくと思いますが、みなさん協力のほうをよろしくお願いします。
[PR]

by itutyokami | 2010-06-25 08:34 | まち 人 出会い | Comments(0)  

久々に

大阪狭山市マスコットキャラクター さやりんが、富田林に出現します!

日 時 : 6月26日(土)
       9:00~14:00くらい  4回ほど現れます。
b0187210_10583222.jpg



場 所 : 富田林市錦織中1丁目15-18
       地域コミュニティー施設「活き粋き館」

主催 : 錦織地区及び駅前周辺まちづくり協議会
[PR]

by itutyokami | 2010-06-22 10:59 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

6月19日のプランナーの活動


午前8:30
本日行う藤井先生との26日の実験のデモンストレーションの買い出しをしました。
午前9:30~
6月26日に行う科学実験の抽選会を行いました。
午前10:00~12:00
藤井先と博物館のウッドデッキで、実験のデモンストレーションを行いました。
当日の流れや実験の仕方などを確認しました。
午前1:00~
のん、ゆうたは抽選の結果を、応募してくださった方々にメールやファックス、電話で連絡させていただきました。
また、ひろ、ななちゃんは、うどぃ生対象の勉強会を行いました。

科学実験の募集が20名に対して、応募が134名ありました。
抽選の結果、当選となった方、申し訳ありませんが落選となってしまった方がいました。
応募いただいた方々、全員となんらかのかかわりをもてるようにし、つながったいきたいと思っています。

※抽選の様子です※
b0187210_10475055.jpg19日、朝9時30分より抽選を行いました。

b0187210_1048132.jpgより、公平性を保つために、市民活動支援センターの方に協力をいただき、番号を引いていただきました。
ご協力ありがとうございました。


そして、科学実験まで、あと1週間となりました。
この1週間で、参加していただくみなさんに、楽しんで帰ってもらうために、
準備を完璧にしていきたいと思います。


以上、のんでした!!
[PR]

by itutyokami | 2010-06-19 21:12 | まち 人 出会い | Comments(0)  

第1回 科学実験 応募締切の連絡 

ゆうたです。

第1回目の科学実験である

「見れる!触れる!!食べれる!!! ドライアイス 科学実験」

の応募を現在をもちまして終了とさせていただきます。

今回初めての試みということもあり、応募の人数である20名が集まるのかどうかといった不安もありましたが

なんと、134名の方々からご応募いただき、本当にうれしい思いでいっぱいです。

抽選結果の返信ですが、

13時より返信を始めようと思います。

ただ、134名の方への返事となりますと大変時間がかかるだろうと予想しておりますので、

申し訳ございませんが、遅くなってしまうところもあるかと思います。

ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかもしれませんが、

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

by itutyokami | 2010-06-19 00:10 | まち 人 出会い | Comments(0)