<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

振り返って

今年ももうすぐ終わりということで、今年のまとめをしたいと思います!

長くなるかもしれませんがすいません(*_*)


今年はなんと言っても全てが「初めて」の年でした。


5月ごろ、自分達が思い描いているものを形にして
若者目線から、まちづくりという課題を考えてみたい!という思いから
狭山未来プランナーが結成されました!



最初の頃の主な活動は、7月の座談会に向けての会議が中心でした。
b0187210_13175943.jpg


座談会では慶應大学大学院教授の岸さんや
うどぃでもお世話になっている平田さんなどを招き、
まちづくりについて、人のつながりについて意見交換をしました。

この座談会で僕が印象に残った言葉を幾つか紹介したいと思います。

「まちづくりは目的ではなく、手段である」

「文化、芸術、芸能に人は集まりそこからまちづくりが始まる」

「人と人がつながって、はじめてまちづくりが始まる」

などなど書き連ねたらきりがないですが
みなさんの一言一言がプランナー各々に響いたと思います。




座談会が終わってからの活動は主に
座談会でで出た意見や助言などを参考に、提言書を作成することでした。

b0187210_13182491.jpg

この提言書は
まさにプランナーのテーマである「若者目線からのまちづくり」を一つの形にしたもので、
吉田市長をはじめ、大阪知事室、大阪府教育委員会の様々な方々に見ていただきました。




各方面からこの提言書に関していろんな反応や期待を
寄せて頂き、改めて自分達の活動に責任をもっていかなければならないと感じました。



本当に今年は色んなことがありすぎて文にして表しきれません!(笑)
b0187210_13185477.jpg

さやりんの活動やイベント出演など本当に本当にたくさんのことがありました。



最後になりますが
なにもわからない僕たちに
手をさしのべて下さった大人の方々、
「博物館にウッドデッキを作って人が集まる場所を作りたい!」という一つの夢を
叶えてくださったみなさん 本当にありがとうございました!

狭山未来プランナー一同
これから先迷惑をかけることがあるかもしれませんが
自分達の発言と行動に責任をもって頑張っていきたいと思いますので
来年もよろしくお願いします。

プランナー コウキ
[PR]

by itutyokami | 2009-12-31 13:19 | プランナー畑 | Comments(0)  

うどぃジュニア

プランナーの新しい取り組みです。
4月11日の表現倶楽部うどぃオープニングを飾る小学生メンバーのワークショップです。
主にゆきとみくりが担当します。
男の子の指導には、プランナーメンバーのゆうきが入り、
助っ人には、うどぃからあおいとゆうとが、来てくれました。

報告はゆきからです。
b0187210_135817.jpg


第1回目のうどぃジュニアのワークショップの報告です☆
集合時間になり徐々に小学生たちが集まってきました。
その様子は緊張しているようで表情も少し硬かったと思います。

まず最初に事務局の岡田さんから参加するにあたっての約束事の話しがありました。
あいさつする・返事すること
恥ずかしがらずに一生懸命取り組むこと
このことを守りみんなで楽しんで取り組みたいと思います。

またオーパレーレの掛け声も行い、初めてにもかかわらず声も出ていました。
そして全員でゲームをしました。
そこで自己紹介をしました。
みんなの表情が笑顔に変わり場の雰囲気は暖まりとても和やかなムードになりました♪

後半はダンス練習に取り組みました!!
きづきの花ではみんなが真剣な顔で取り組んでいました。
覚えることも早くとても素敵なものが出来ると思いました☆

その後はさやりんのテーマ曲のチア練習をしました。
とても楽しそうに踊っていて私たちも嬉しくなりました☆

途中男の子はきづきの花の旗のデザイン決めなどに取り組みました!!
b0187210_13704.jpg


最後に事前に用意していた出席カードを配りはんこを押してもらいました♪

そして全員に1日の感想を聞きました。
緊張した 難しかった 楽しかった など感想はさまざまでしたが
みんな最初の表情からは少し和らいだ表情になっていました☆

私もうどぃジュニアのみんなと会えるのを楽しみにしていたので本当に楽しかったです。
しかし、このようなワークショップを行うのは初めてなので
上手く進められない部分もたくさんありました。
だから私もこのワークショップを通して成長していけたらと思っています。
[PR]

by itutyokami | 2009-12-31 13:08 | プランナー畑 | Comments(0)  

授業のネタ研究会 第20回記念大会 in 関西

プランナー 前さんからの報告です。


27日(日)は、大阪上本町で行われた「授業のネタ研究会」に参加させていただきました。
関西の先生方がパネリストとして、
舞台づくりや劇づくりを通した授業の取り組みを紹介する場です。

参加したメンバーは、ミホ、スズカ、前田の3人です。
その場で、中学時代から私たちの活動を見守ってくださっているO先生から、
私たちの5年前、修学旅行での沖縄との出会いから現在に至るまでの報告がありました。

初めての舞台づくりに試行錯誤した5年前になつかしさを感じながら、
3人は多くの小中学校の先生方を前に、
その初めての舞台のこと、うどいをはじめたきっかけ、まちづくり活動の未来予想図などを
思い思いに話す時間をいただきました。

そして、休憩をはさんで、3人で沖縄戦の一場面を郡読で表現しました。

僕はあのようなパフォーマンスをするのは久しぶりで心配でしたが、
大きな拍手をいただけて時はホッとしました。

さらに、その後関西・関東と多くの先生方から声をかけていただき、
まだ打ち合わせ段階ではありますが、
長崎県の先生からは「長崎でぜひ一緒に平和学習を。」と声をかけていただきました。

今日一日で出会いが本当にたくさんありました。

来月の富田林での「風の声がきこえるダイジェスト」公演、
来年の「飛夢」をチラシで宣伝してきましたので、成功させましょう
[PR]

by itutyokami | 2009-12-30 00:47 | プランナー畑 | Comments(1)  

狭山池勉強会

以前も講師をお願いした大阪府の元河川室長 吉田様から
表現倶楽部うどぃのメンバーが、次の舞台に向けてお話を伺いました。
そこにプランナーも参加させていただきました。
b0187210_0412565.jpg

大阪府の職員の方々も参加してくださいました。
11月に訪問した大阪府教育委員会の先生もお休みにも関わらずお越しいただきました。

プランナー ヒロからの報告です。

b0187210_041779.jpg

今日は狭山池について勉強するために狭山池博物館で吉田さんの話を聞きに行って来ました。

狭山池の歴史や堤体保存の仕方など多くの興味深い話を聞くことが出来ました。

この話をもっと多くの人に知ってもらえたらいいなと思います。

今回の講演会にはプランナーの他にうどぃや多くの大人が勉強をしに来ていました。

うどぃのみんなにとっては次の舞台に向けてとても良い経験になったと思います。

これからもプランナーメンバーは狭山池についてもっと勉強し、多くの人に伝えて行きたいと思います。
[PR]

by itutyokami | 2009-12-30 00:42 | プランナー畑 | Comments(0)  

歳末セール!!!

プランナーの魁人です。
更新遅れてごめんなさい。

b0187210_2138715.jpg
12月12日と12月13日の2日間、
ダイエー金剛店でさやりんの写真撮影会がありました。

買い物に来た、たくさんのお客さんやお子さん達が
この写真撮影会に訪れてくれました。

中にはさやりんに会うために2日間とも訪れてくれた人もいました。

小さいお子さんだけでなく、中高生の人たちも参加してくれて、
こんなにさやりんが知られているんだと驚き嬉しかったです。

このイベントがあると知らなくてたまたま親の買い物についてきた子どもも、
さやりんを見つけて走ってきたり、
堺から来た中学生の男の子たちもイベントに積極的に参加してくれました!笑

さやりんはまだ登場してからそれほど時間は経っていないけれど、
この2日間で少しずつ大阪狭山市民に浸透していると感じることができました。

このようなイベントにこれからも関わり、もっとさやりんを広めて行けたらなと思います。

イベントに協力してくださったダイエー専門店街の皆様、
ダイエー従業員の方々ありがとうございました。
[PR]

by itutyokami | 2009-12-22 21:39 | Comments(0)  

まちに笑顔と感動を 2

b0187210_958655.jpg7月19日に行なった座談会で熱く語ってくれたダーウィン君が、
今回のシンポジウムを見に来てくれました。
高校の友達でプランナーのコウキに感想を寄せてくれ
本人の許可をもらいましたので、掲載します。

講演よかったわ。
腹に響いて 色んなもやもやが洗れた感じかなー。
平田さんの「故郷に帰ることは上京することなんだ」と言う一言は
すごい強いメッセージやと感じた。

去年、コウキ(プランナー)が阿麻和利、阿麻和利と騒いでたのもわかるような気がする。
あの「肝高の詩」は熱い。
感じた事は大きく多いから、メールにするのはしんどいわ。

忙しいそうで平田さんに挨拶出来なかったからまたよろしく言っといて。
[PR]

by itutyokami | 2009-12-21 22:16 | プランナー畑 | Comments(0)  

まちに笑顔と感動を

プランナーは、表現倶楽部うどぃが、出演した平田大一さんの講演会のサポートに入りました。
メンバーは、裕太、すずか、前さんです。
前さんは、うどぃ立ち上げのときのメンバーで、受験のためお休みしていましたが、
大学も決まり、さやま未来プランナーのメンバーに加わりました。

その前さんの初リポートです。
b0080984_16485851.jpg


19日は堺市で平田大一さんの講演、各団体からのまちづくりの取り組み報告の後、
「命水のうた」「肝高の詩」を披露させていただきました。
まちづくりに熱い思いを持つ皆様の前で、
この2曲を披露できたことは貴重なこととなりました。

平田大一さんの講演の中で
「ひとりが立ち上がればみんながたちあがる」という言葉がありました。

5月にプランナーがたちあがり、
これからウッドデッキの活用、新春こどもまつりと初めての取り組みを迎えるにあたって、
不安もあります。失敗もあります。
「いま、もう1度自分たちのまちを歩いてみよう」そう思いました。


今回のシンポジウムの中で、
堺市立神石小学校からは環境活動に学年を超えて取り組んでいることが報告されました。
プレゼンの大部分を小学生の子どもたちが行っていて頼もしかったです!
また、植物を植え、
それを日よけとして活用する「緑のカーテン」のアイデアは初めてでおもしろいと感じました。

そして、狭山池まつり実行委員会の報告で、
実行委員立ち上げに苦労されたお話を聞くことができました。
自分たちのまわりで
大人から子どもまでが一緒になってまちづくり=人づくりに取り組んでいることを知って、
心強く感じました。

いままで身近すぎて気づかなかった自分たちのまちへの思いを
いろんな形で発信していく中で、
たくさんの人と、場所と時間を共有していけたらいいなと思っています!
[PR]

by itutyokami | 2009-12-21 11:25 | プランナー畑 | Comments(0)  

キャベツ焼き試作会

プランナーのんの報告です。

今日は
1/10の新春こどもまつりに向けて キャベツ焼き試作会をしました。
メンバーは
コウキ、カイト、あっこさん、私でした。


キャベツの大きさを3通りに分けてみて食べ比べてみたり
天かす有り無しを試してみたり
卵の量を1個にしてみたり2個にしてみたりと
いろいろ食べくらべました。

それで一番良い組み合わせをあみだしました。
b0187210_13231188.jpg


こんなに簡単でしかも結構おいしいので
みんなに買ってもらえると思いました。


《事務局より》
新春こどもまつり
   日時  1月10日(日) 10:00~   
   場所  大阪狭山市立公民館

   キャベツ焼きは、なくなり次第終了します。

  当日は、いろいろな体験、模擬店があります。
  
  大阪狭山市マスコットキャラクター さやりんがオープニングに登場します。
  詳細は、後日お知らせします。
[PR]

by itutyokami | 2009-12-14 23:19 | プランナー畑 | Comments(0)  

狭山池博物館 屋上庭園

b0187210_232411.jpg6日日曜日は朝から狭山池博物館屋上で、ウッドデッキ製作の手伝いにいきました。

この博物館屋上にウッドデッキを作るというプランは、
メンバーのコウキが、狭山の象徴である狭山池の博物館をもっと人の集まる場所にしたいという想いから、提案したもので、プランナーは夏からこの計画に携わらせていただきました。

b0187210_23243731.jpg製作にいたるまでには色々な苦労や失敗があって、すごく辛い時期も経験しましたが、たくさんの方に手伝っていただきながらついに完成することができました。

また今日はプロの大工さんに指導してもらいながら
普通では出来ない貴重な体験をさせていただき、物を生み出す楽しさや感動を体験しました。

プランナーとしてこれからこのウッドデッキをどう生かすかがとても大事だと思います。
狭山の人にもっと狭山を好きになってもらえるような楽しい事業を計画したいですね。

b0187210_23251086.jpg
プランナー とし でした。
[PR]

by itutyokami | 2009-12-06 22:06 | プランナー畑 | Comments(0)  

大阪狭山市立第七小学校20周年記念事業

七小の20周年記念のイベントに参加させていただきました☆
うどぃメンバーと一緒にオープニングで踊らせてもらいました。
少しでも多くの小学生にうどぃに興味を持ってもらえたら
卒業生の私たちも嬉しく思います!!

そしてオープニングのゲストとしてさやりんも出させてもらいました。
小学生たちの「さやり~ん」の掛け声に寄せられ登場☆
ここでもさやりんの人気っぷりが発揮されました!!
チアダンサーとして踊っていると
小学生たちのさやりんへの眼差しが私にも伝わってきました。

そして校内をまわっていると、
たくさんの小学生たちが「さやりん!さやりん!」と、駆け寄ってきてくれました。
私はさやりんの横でサポートをしていたのですが、
小学生たちが私の代わりにサポートをしてくれる程でした。

また、中には「さやりんの絵を描きたい!」と言って
一生懸命にさやりんの姿を描いてくれる小学生もいました♪
b0187210_134838.jpg



このように、さやりんが少しずつ市民に浸透していってると思います!
狭山の小学生にさやりんと触れ合ってもらうことで、
小学生の心の中に、大切な時間として、残っているんじゃないかと思います!

これからもさやりんを通して私自身もたくさんの人と出会うことを楽しみに…
そして多くの方に親しまれるように、活動していきたいです。
[PR]

by itutyokami | 2009-12-05 13:44 | Comments(0)