「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ゆるキャラまつり

24日の彦根市夢京橋キャッスルロードで行なわれた
ストリートイベント「ゆるキャラふれあい物産展」に
大阪狭山市商工会、大阪狭山市農政商工課のみなさんと参加しました。

プランナー ゆきからの報告です。

彦根で開催されたゆるキャラまつりに参加してきました!!
会場は、多くの参加団体と訪れた人々でとても活気がありました。

さやりんのブースでは商工会の方や市役所の方がグッズ販売を行っており
私たちも参加しました♪

そして、さやりん登場です☆
登場と共にさやりんの周りにはたくさんの人が集まり、さやりんは大人気でした!!

さやりんを見て可愛い!!と言ってくださる方がたくさんいて誇らしく思いました♪

グッズ販売も売り切れになる商品などもあり、たくさんの方に購入していただきました。

また、他のゆるキャラのブースで
どんな物が販売されているかなど、これからの参考となるものも学んできました。

そして今回は3回のさやりんダンスタイムを設けました!!
さやりんが踊りだすと、
たくさんの人が集まって来られて見てくださり、最後には大きな拍手をもらいました♪

b0187210_20222536.jpg
今回ゆるキャラまつりに参加させてもらったことで、
大阪狭山市を知ってもらい、さやりんの存在を知ってもらうことが出来ました!

少しでも多くの人にさやりんを知ってもらうことで大阪狭山市に興味を持っていただけたらと思います!

また、今回のことを期に、これからのプランナーの活動のヒントにしていけるようにしたいです!!

そして来年はさやりんが
オープニングイベント「ゆるキャラ大集合」のメンバーに入れるよう、考えていきたいと思います!!
[PR]

by itutyokami | 2009-10-25 20:24 | Comments(0)  

大阪狭山市の未来を担う若者へのヒアリング

大阪狭山市都市計画グループから下記の依頼がありました。

現在、大阪狭山市では都市計画に関する基本的な方針となる「都市計画マスタープラン」を
平成21年度と22年度にわたり策定しています。
この都市計画マスタープランは大阪狭山市のまちの将来像を描き、
その将来像の実現に向けて取り組む内容を示すものです。
 この都市計画マスタープランの策定にあたっては、
大阪狭山市の「まちづくり」や「まちの将来像」に対する
市民の皆さんの「考え」や「想い」を取り入れながら進めています。
 今回のヒアリングは、大阪狭山市の未来を担ってもらいたいと考えている、
若い世代の皆さんの「考え」や「想い」をお聞きする機会として集まっていただくものです。


さやま未来プランナーのみくりが報告します♪


b0187210_9163523.jpg本日は大阪狭山市都市計画グループの方からの依頼を受けて
市役所に行って、会議をしてきました。


参加メンバーは未来プランナーとうどぃメンバーの一部です。


まずは私たちが大阪狭山市についてのいくつかの質問に答えることから始まりました。

初めは本当に緊張しましたが、
段々と慣れてきて私たちが普段思っていることを素直に発言できました。

みんなの発言を聞いていると、
大阪狭山市が好きな気持ちがひしひしと伝わってきました♪
自分の街に誇りを持てることは素晴らしいなとみんなを見てて改めて思いました!

そして、事前に聞いていた
今回は参加していない未来プランナーのメンバーの意見も伝えることができました!

b0187210_9171040.jpg今回の会議で私が今まで知らなかった今、
大阪狭山市が直面している問題についても知りました。

自分に今できること...
しっかりと考えていきます!


こういう方々と直接話ができるとても良い機会でした♪

またこれからプランナーで話し合って意見をまとめてから、
もう一度今回のような場を設けて会議をしたいと思っています。


今回私たちが出した意見が都市計画に反映されればな、と思います♪



事務局から

大阪狭山市都市整備グループの方には、このような機会を頂戴しありがとうございました。

私たち大人が思っていた以上に、うどぃやプランナーメンバーは、
まちに対する暖かい想いを語ってくれました。

最後に、市の職員の方が、
「こんなに狭山のことを好きだと言ってくれて、公務員冥利につきます。」と
言ってくださったこと、
この都市計画マスタープラン策定市民会議に関わってくださっているA社の方が、
「こんな高校生みたことない」とおっしゃたことをとてもうれしく思いました。

私が、若い時なんて自分のことしか考えていませんでしたから。

人とつながり、見守られていることを子どもたちは、活動を通して体感しているのでしょう。
[PR]

by itutyokami | 2009-10-23 00:18 | プランナー畑 | Comments(0)  

提言書

b0187210_20462311.jpg
7月19日に開きました「未来を担う自分づくり10年計画 ~若者 まちづくりいっちょかみ大作戦」を通して、感じ、思い、考え、まちづくりに関する4つの提言をさせていただきました。

その提言書をご参加いただいた方々、アンケートに住所をご記入いただいた皆様に
本日郵送させていただきました。

その内容を抜粋して掲載させていただきます。





私たちさやま未来プランナーは2009年7月19日に行われた座談会を通して、
さまざまな方の意見を聞くことができました。
その中で、「まちづくりは目的ではなく手段である。
目的はそのことを通じて人との交流が増えることだ。」という岸さんの言葉に大変感銘しました。
また同じように、
「人とのつながりの中で頑張っていく。人と人とがつながっていくことで幸せになれる」と
平田さんもおっしゃっていました。
「人とのつながり」。
狭山をよりよくしていくために1番大切なことをこの座談会を通して知ることができました。
また、もっと元気で住みやすいまちにするために、
取り組まなければならない幾つかの課題も発見しました。
それを基に、僕たちなりに考えたまちづくりに関する提言と、
その解決のため、僕たちが取り組もうとしていることをまとめました。



提言1 大阪狭山市民が世代を超えて情報を共有し合える場所作りが必要。
  
    
提言2 我がまちのシンボルである「狭山池」と「狭山池博物館」が、もっと市民に愛され人が集
     う交流広場になるよう、またより対外的にそのことが認識されるように、企画を継続的               に発信する。
         
提言3  大阪狭山市のマスコットキャラクターである「さやりん」を市民に浸透させること。

    
提言4 全国初?「青少年による青少年育成事業の取組み」

                
今後さやま未来プランナーはこれらのことを念頭に置き、
さらに狭山池、狭山池博物館といった大阪狭山市のシンボルを大切に想いながら、
まずは実際次のような行動を起こしていこうと動き出しています。

行動1、「さやまジャーナル(仮)」というネット配信型新聞を作り、インターネット上で市民みんな             が大阪狭山市の情報をすぐに見ることができる状態にする。
行動2、博物館屋上庭園を交流の場とするためのしかけづくり。
行動3、若者が中心となって「狭山池博物館まつり(仮称)」を実施する。
行動4、「さやりん」の普及活動
行動5、「表現倶楽部うどい」のサポートを中心とした市内青少年育成事業参加


おわりに
たくさんの人と出会い、思いを感じ、心を動かして考えることで、
成長させてくれたこのまちのことを、もっともっと誇りに、大切に想っていきたいと思います。
1つ1つはちいさな動きかもしれないですが、
自分たちにとってはとても大きな一歩を踏み出そうとしています。
また、座談会を通してまちづくりという視点において、
「わかもの」を必要とし、期待してくださる方々がたくさんおられることを知ることができました。
仲間を増やし、主体的に発信し活動していくことで、まちの元気につながるよう模索していきたいです。
まだまだ人生経験も少ない身分ですので、
ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、末永くさやま未来プランナーを見守っていてください。


平成21年9月24日
さやま未来プランナー一同
[PR]

by itutyokami | 2009-10-19 20:54 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

お休み

今日の表現倶楽部うどぃのワークショップは、
新型インフルエンザに感染したメンバーが増えてきたので、お休みでした。

前日夜、プランナーメンバー(うどぃの舞台サポートメンバー)で、会議をしました。
スタッフとして関わってきての修正点、
11月28日の生駒市での公演に向けての稽古日程を再考、
1月末富田林市でのプランナーメンバーによる「風の声がきこえる」ダイジェスト版の
配役など役割り分担。

新しく入ってきた「さやりん」での出演の日程確認をしました。
さやりん出没情報は、詳細が決まり次第このブログにてお知らせします。

プランナー事業としては、
22日に大阪狭山市都市計画グループからのヒアリングがあります。
先日、市長に提言書を提出した際、都市計画グループにも提出していました。

プランナーを代表して、トシが、都市計画マスタープランの会議に出席しています。
こんな若いメンバーが、市の会議に参加したのは、初めてではないでしょうか。
会議の参加のみなさんが、
若い自分の意見に真剣に耳を傾けてくださったとトシは、言ってます。

次々決めなければならないことが、起こってきます。
それら一つ一つをきっちりこなしていこうとするプランナーメンバーです。
[PR]

by itutyokami | 2009-10-18 00:08 | 表現倶楽部うどぃ | Comments(0)  

三連休のプランナー

事務局からの活動報告です。

10日は、午後からうどぃメンバー向けの勉強会でした。
10,11日は、市内はだんぢりまつり一色で、参加者は、中学三年生一人だけでした。
河内長野からプランナーの活動に参加しているヒロが、勉強をみてくれました。
ありがとう。

b0187210_0265626.jpgいつも通りプランナーがサポートに入り、16:30からうどぃワークショップが始まりました。

b0187210_0273249.jpg今日は、男盛りの指導に沖縄から来られた比屋根秀斗さんも、ミルクムナリのサポートに入ってくださいました。


ワークショップ終了後、12日の門真ラブリーフェスタに出演することになっている
プランナーメンバーは、フォーメーションの確認作業をしました。
その後、秀斗さんを囲んで交流会をしました。
うどぃ出身のメンバー以外は、秀斗さんと初対面です。
今の活動を報告すると、秀斗さんからいろいろ質問を受けました。
そして、沖縄で今どんな仕事をしているかなども聞かせていただきました。
「高校生、大学生の時にまちのことを思い、考え、行動できること、
一緒にまちのことを考える仲間がいることは、すばらしいね。」と、言っていただきました。
そして、恒例の真夜中 大富豪です。
秀斗さんが、大富豪に一度もなれなかったまま終了しました。

11日は、夜公民館に集まって、イベントの最終確認をしました。
21時に終了して、朝6時半集合です。

12日8時には、門真市の古川橋駅付近の公園に到着し、
一緒に出演する氷野人との確認作業をしました。
うどぃのAが、今回イベントのダンスリーダーでしたが風邪でダウンしてしまい、
姉のプランナーすずかの指示の元 段取り良く動いていきます。

ゆきは、ダンスの最終確認をします。
みくりが、段取り良く氷野人にメイクをしていきます。
メンバーみんなが、緊張する氷野人をサポートします。

フリーマーケットやオセロ、クラフト体験の場所のすぐそばでの出演でしたが、
曲が流れ始めると沢山の方が、足を止めて見て下さいました。
ありがとうございました。
プランナーは、久しぶりのイベント出演で息があがっていましたが、
はじける笑顔は、健在でした。
ダンスを少々間違っても堂々と踊り続け、
お客様も気づかないのではないかと思いました。
大阪のおばちゃんに近づいている!いや元からか!

1回目のパフォーマンスが終わったあとも、
緊張のあまりこわばっていた氷野人に優しい言葉がけをしていました。
笑顔の見本は、ノンです。
ただ、同じことを繰り返さないように、注意も怠りません。流石。

2回目の氷野人は、しっかり修正して来ました。
日頃の頑張りが、良くわかりました。

3回目は、場所を移動して大きな舞台でのパフォーマンスでした。
立ち位置確認もできないまま舞台に上ります。
この舞台は、「きづきの花」「肝高の詩」を氷野人とのコラボです。
プランナーの指示で、フォーメーションの確認作業をすすめ、本番です。
うどぃ、プランナーのダンスで始まりました。
みんなの「気」が一つになり、
「よさこい」一色と言っても過言ではないくらいの舞台に、
沖縄の風を運んできました。
コウキのMCに大きく頷く観客。
クラブで出演できないカイトも駆けつけてくれ、みんなをサポートします。
大きな拍手をいただき、コラボの舞台は終了しました。
b0187210_0351020.jpg

b0187210_046482.jpg
b0187210_0364433.jpg

b0187210_03771.jpg

b0187210_0374046.jpg

b0187210_0443529.jpg
b0187210_0384475.jpg
b0187210_039967.jpg
b0187210_0393037.jpg
b0187210_0394876.jpg


さきは、「気持ちいい~」と久しぶりのパフォーマンスを楽しんでいました。
3つの舞台が終了してやっと食べることができたお弁当も人一倍食べていました。

久しぶりのイベント出演が、3回と非常に大変だったと思います。
こんな日にブログをアップするのは、
しんどいだろうと思い、事務局が報告させていただきました。
[PR]

by itutyokami | 2009-10-13 09:59 | 表現倶楽部うどぃ | Comments(0)  

うどぃ

うどぃメンバーの勉強も見てくれている プランナーゆうたの報告です。
b0187210_22215175.jpg

まずはうどぃが始まる前に勉強会を行いました!
最近Kちゃんが着実に進歩しています。
Mちゃんの刺しゅうがすごいことも分かりました。
これからもっともっといろんな人のことを知っていきたいですね。
だから、みんな頑張って勉強会に参加して下さいね!!

16時半からはうどぃです。
はじめて僕は体操みたいなものに参加しました。
改めて自分のダンス能力のなさに絶望しながらも・・・
やっぱりみんな楽しそうにやっていました。

大集会室ではミルクムナリを、リーダーのAが
頑張ってみんなの前でお手本として、他の人はそれに続き踊っていました。
1回踊るたびに、プランナーの のどかとすずかが指導に入っていました。

b0187210_2258447.jpg

すべてを若者で作り上げていっている光景は新鮮ですごいなぁと思いました。

とても真剣なみんなでしたが、休憩に入ったときその光景はすごかったです・・・笑
寝そべって、ぐでんぐでんになって、足ぶらんぶらんなったり・・・・

でも再びはじめるでー!の一言ですぐに切り替えられるみんなはさすがだなと思いました!!
リーダーのSが来てからは中心で頑張っていました。
個人的にミルクムナリの曲は格好よくて好きですね。はい。

集会室1では右側では女の子たちが、左側では男の子たちが頑張っていました。
女の子たちはというとサンダーの練習をしていました。
ここはリーダーAが中心となってやっていました。
ここのダンスはものすごい難しそうでした。
僕はボックスをふむのもタジタジなのでよくわからないのですが、
もう何をしているのかわけがわからなかったです。
でも1つ1つの動作を教えあってそれをしっかり生かして頑張っていました。

左側の男の子はというと、ダイナミック琉球を男盛りが練習してました。
いや、「男盛り+プランナーのヒロ」
b0187210_2301615.jpg

男盛りfeat.ヒロみたいな感じでしょうか。
関係ありませんね。
つまりはヒロはこれから踊れるプランナー男子大学生として頑張っていきます。
おもにここはプランナーで高2のカイトが中心となって教えていました。

b0187210_2335790.jpg

ここの踊りもなかなか難しそうでした。
ヒロとうどぃのYの進歩はすごかったです。
僕は入らなくて正解でした。はい。

途中で僕は撤退しましたが、これからどのようにみんながなっていくのか
楽しみにしながらみていきたいなと思いました。
[PR]

by itutyokami | 2009-10-03 22:24 | 表現倶楽部うどぃ | Comments(0)  

さやりん散歩

プランナーのヒロです。

今日は朝からさやりんのHPを作るべく
狭山池や狭山池博物館で撮影会を行いました(^O^)
撮影会をするために狭山池を歩いていると
近くの中学生が部活をしに来ていたり、子供が遊びに来ていたり、
ジョギングしに来ていたりしていました。

その人達はさやりんが近づいてくるとみんな興味を持って、
寄ってきてくれたり挨拶してくれたりしました。

なかには「さやり~ん(^o^)/」と叫んでくれる人もいてとても嬉しかったです!
まだまださやりんのことを知らない人も多いですが、
今日の体験からよりいっそうさやりんのことを広めていって、
たくさんの人に知ってもらいたくなりました♪
これからも頑張っていきますo(^-^)o
b0187210_2220076.jpg
b0187210_22201679.jpg
b0187210_22202782.jpg

最後の写真は、今日からプランナーに加わったリョウくんも一緒に写真を撮りました。


昼からはプランナーメンバーが先生となってうどぃメンバーに勉強を教える勉強会を開きました。

勉強中はみんな真剣に、休憩のときはワイワイと頑張ってくれたので、
教える側としてもとても楽しい勉強会になりました♪

来週も勉強会をするのでうどぃのみんなはどんどん参加しましょう。



そして夕方からはうどぃの練習に参加しました。

プランナーメンバーのうどぃ卒業生はOGとして後輩指導をしました。

僕はと言うと………現役生にまじって一緒にダンスを教えてもらってたり………(笑)


まぁ、とにかく忙しかったけどとても充実した1日でした(*^_^*)
[PR]

by itutyokami | 2009-10-03 22:20 | Comments(0)