「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

遅くなりました!感想です!!8

ゆきです。

b0187210_0293641.jpgさやま未来プランナーの初めての活動が無事に終了しました!
今までうどぃで活動していくなかで自分のまち『大阪狭山市』を好きになっていきました。
そして、誇りに思えるようになりました。
私にとってそんな大切な狭山の10年後を考えることは、とても意味のあるものでした。
今回はゲストとして来てくださった岸さん・平田さんに力をお借りすることで、よりいっそう大きな舞台となったと思います。

b0187210_03138100.jpg19日の座談会ではパネラーの方や見学参加者のみなさんの意見を聞くことができ、とても楽しみながら参加することが出来ました!
20日に行った平田さんとうどぃの舞台では感動した時間となりました!今までは自分も参加する立場であったので、外から見ることができ違った見方をすることが出来ました!
とても濃い時間を過ごすことが出来ました。
そして未来プランナーとしての、これからの活動にもつなげていきたいと思います!!
[PR]

by itutyokami | 2009-07-29 00:33 | まち 人 出会い | Comments(0)  

感想 7

b0187210_12511665.jpg
次は、前日 岸さんとの打合せも 
表現倶楽部うどぃのサポートで
参加できなかったにも関らず、
すばらしい司会をしてくれたスズカです。


b0187210_12515369.jpg19日、20日の本番を終えて

私は今回司会を担当しました。
初めての経験で不安も緊張もあったんですけど、ゲストパネラーの方に助けてもらいながら、うどぃで学んだ無茶振りと臨機応変で、すごく行き当たりばったりではあったんですけど、なんとかやりきることができました。



これもプランナーのみんなが助けてくれたことがとっても大きいと思います。
私は狭山のいいところは、今こうして自分の10年、まちの10年を考えようとしてる私達若者の世代がいて、それに寄り添ってくれる大人がいるということだと思います。

b0187210_12521975.jpg司会として真ん中の立場でそれぞれの意見を聞いてると、大人も若者もお互いに歩み寄って、もっと大人と若者の世代同士の交流をしていくことが必要なんだなと思いました。

そして狭山ならその交流が、決してできないことではないということが確認できた座談会だったと思います。

終わったあと岸さんと平田さんから言葉をもらった時 舞台とはまた違った、感動体験をすることができたなと思いました。

今からからスタートなので今回のこの座談会で感じた気持ちを忘れずに、狭山という舞台で表現していきたいと思います!!
本当にありがとうございました!!

これからのさやま未来プランナーを是非見守っていただきながら
時には「いっちょかみ」していただけたら嬉しいです!!
[PR]

by itutyokami | 2009-07-27 11:28 | Comments(0)  

感想 6

高校生メンバーのカイトの感想です。
カイトは、表現倶楽部うどぃの男盛(男の子ダンスチーム)のリーダーであり、
高校では、ラグビー部で頑張っています。
この3つをとてもバランス良く、すべて手を抜くことなく楽しんでいます。


感想です。
僕は当日メモ係で、前で話しているみんなの話を聞いていました。

b0187210_837359.jpg本当にたくさんの立場の人たちの意見があり、得るものもたくさんありました。
若者と大人で協力し合って地域は変えることができ、そしてみんなが安心できる場所をつくることができる。
その協力してくれる大人の人たちが、狭山に身近にたくさんいることを感じ、改めて狭山はいい場所だなと思いました。

これからも狭山未来プランナーの活動を
今回の座談会をバネにしてもっと広げて頑張っていきたいと思います。
本当に良いスタートになりました。ありがとうございます。
[PR]

by itutyokami | 2009-07-27 00:32 | Comments(0)  

感想 5

大学になってこの活動に加わった トシの感想です。
彼は、大学で建築を学んでいます。


b0187210_8325210.jpg3日間お疲れ様でした。

3日間通して得るものがすごく多くて、
こんなに色々感じながら頭を使って考えた連休は初めてだったと思います。


b0187210_8335058.jpg岸さんがおっしゃってたことで
建築は町の象徴だと言う言葉がとても印象的で、
そのことから考えたら狭山池博物館てどうなんやろって思いました。
でも今日の平田さんやうどぃの舞台をみて、
狭山の歴史や文化の象徴である博物館が、
この町の象徴となってほしいってめっちゃ思いました。


3日間で一番心に残っているのが、ダーウィン君が座談会後の話で言ってたことで、
この座談会自体が町づくりだという言葉です。
町の色んな年齢の人が集まってくれて自分の町について真剣に討論する。
意見は様々でもあんな風にまちについて考えている人がもっと増えたら、
この町はすごくいい町になれると思いました。



最後に智のおばちゃん、岡田さん、心強いサポートありがとうございました!
大学生なってこういうのに参加してるなんて思ってなかったし、
まさか座談会に出るなんて思ってもなかったけど参加して良かったと思います。

狭山未来プランナーのメンバーもほんまにありがとう!
依頼?も来てるみたいやし頑張りましょう。
[PR]

by itutyokami | 2009-07-26 23:45 | Comments(0)  

感想です! 4

ヒロからの感想です。


18日~20日の3日間はとても有意義な3日間でした。

b0187210_9165260.jpg18日には岸さんに座談会の進行の仕方や、これまでやってきたことを教えてもらい、考え方が変わりました。

19日の座談会本番はとても緊張して少ししかしゃべれなかったけど、いろんな人の意見を聞けてすごくためになりました。

なにより狭山の大人の人がとても協力的だったのに驚きました。
今回のように子どもと大人が協力しあい街を良くしていこうとすれば、
きっとこの街はどこよりも素晴らしい街になると思います。

b0187210_9185771.jpg20日はうどぃと平田さんの共演でした。
うどぃの公演を初めて見るし、
初の博物館公演だったのでとてもわくわくしながら見ていました。
平田さんの一人舞台もすごくてすごく楽しい1日でした。




最後にこの企画に協力していただいたアッコさんや岡田さんをはじめ
たくさんの大人スタッフに感謝したいと思います。
ありがとうございました。
[PR]

by itutyokami | 2009-07-23 20:55 | まち 人 出会い | Comments(0)  

感想です!!3

ユウタです。

b0187210_0562374.jpg無事座談会が終わりました。
何か5月終わりにあっこさんの家で、夜遅く作業してたのがもう本番まで終わってしまったんやなぁって感じです。
自分のスケジュール帳の座談会の日に斜線がついてるのが嘘みたいです。




最初は今ほど全然考えてなかったし、まさか今座談会を終えて
もっとまちのことを考えてみたいと思えるようになってるとは思わなかったです。


b0187210_0581192.jpg座談会の中で特に思ったのは、大人の人の味方が多いということです。
まさかここまで支持してくださってるとは思ってなかったです。
これもうどぃの活躍と切り離せないのだろうなと思いました。
改めてうどぃの素晴らしさも知れました。
自分が風声の舞台で感動したのと同じように感動した人が
いっぱいいました。
こうやって大人を巻き込んでいくのだなと実感しました。

改めて今自分の座談会のメモを見返してみて、
いかに内容の濃いものだったんだなとも思いました。
新しく気づかされたことがたくさんありました。
まだ目を通してないですが、いろんな人に書いていただいた
アンケートも参考にしてこれからの活動の糧にしていきたいです。
足を運んでいただいた方には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
また、この座談会を迎えるにあたっていろいろな大人の方から
支援してもらい本当に助かりました。
ありがとうございました。
出演していただいたみなさん
本当にありがとうございました。 
そして何よりあっこさん岡田さん。
このきっかけを作ってもらい、いろいろ自分たちが至らないところを
サポートしてもらい、ほんまパワフルな大人に出会えてよかったです。
これからもよろしくお願いします。
プランナーのみんな、ほんまお疲れ様です。
当日どうなるかと思ったけど無事成功してよかったです。
またこれからもみんなでやっていきたいなぁって思ってます。


b0187210_0585560.jpgこの座談会を通してある種の成功体験、感動体験が
できたんじゃないかなぁって思いました。
とても収穫のある座談会だったんじゃないかなぁと思います。
でもここで満足したら、全くの無駄だと思います。
これからいかにアイディアを出し、実践に移して行動していけるか、それが僕たちのこれからの課題だと思います。
この座談会を迎えるにあたって自分の直すべき点もいろいろ見つかったような気がします。
しっかり見つめなおし次につなげていきたいです。

次の座談会ではもう少しさやりんについて話したいなぁと思ってます。
[PR]

by itutyokami | 2009-07-21 01:01 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

是非、狭山池博物館へ

b0187210_1110449.jpg

プランナーメンバー、裏方で、本日も頑張っています!

リハーサル中ですが、感動の舞台になりそうな予感がしています。
是非狭山池博物館にいらしてください。
2時からは、平田大一さんの講演会、そして4時から博物館水庭での公演です!
[PR]

by itutyokami | 2009-07-20 11:10 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

感想です!! 2



のどかです!


b0187210_23391785.jpgもう終わって
しまいました…

考えてきた時間が
すごく長かったけど
なんか
一瞬で
終わってしまった
気がしますοο



b0187210_2340447.jpgゲストのみなさんや
パネラーのみなさん
会場のみなさんの
意見や考えを
聞けて
もっともっと
狭山について
考えないと
いけないなと
いう気持ちになりました☆☆


私自身も
未来プランナーの企画や
本日の
いっちょかみ会議に
参加できて
本当に
よかったと思っています☆☆


この体験を
つぎの活動に
つなげていきたいです♪
[PR]

by itutyokami | 2009-07-20 08:54 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

終了しました! 感想です1

本日「未来を担う自分作り10年計画 ~若者 まちづくり いっちょかみ大作戦」を
無事終了することができました。ありがとうございました。

早速送られたきた今日の感想をご紹介します。

コウキです。

b0187210_6552220.jpg今日の座談会でまず
驚いた事は
来てくださった人の数の多さです。


座談会がスタートした時は
少し緊張しましたが、同じ仲間が発言してる姿を見て
「自分も思っていることをしっかり伝えないといけない」という気持ちになり
気付けば、硬かった気持ちもほぐれてのびのびと良い雰囲気で発言することができました。

議題は狭山の好きなところ、改善点、世代間の関係の重要性、
若者が活動を始める動機、など幅広い内容を議論しました。


b0187210_656060.jpg僕が1番印象に残った言葉は
狭山が合併されるかもしれない
という話しになったとき 、
平田さんがおっしゃった

「合併してもいかに地域のアイデンティティを守り、
地元のプライド・誇りを発信していくかが大事」という言葉です。

肝高のあまわりがある勝連も合併するという話しになった時、
それをネガティブな面でしか捉える事ができなかった人たちもたくさんいたと思います。
でも、その中でそれを逆にプラスに考えて信念をもって
地元は地元でそれが財産なのだからなにも変わらないんだという思いで
突き進んだから今も変わらず自分達の地元を愛し続けていける
一つの理由なんじゃないかなと思います。


この座談会で得たものを
フル活用してこれからも
頑張っていきたいと思います。
[PR]

by itutyokami | 2009-07-19 23:32 | さやりんプロジェクト | Comments(0)  

始まりました!

b0187210_13235216.jpg

予想以上にたくさんの参加者の皆さんを迎えて、スタートをする事ができました!
[PR]

by itutyokami | 2009-07-19 13:23 | さやりんプロジェクト | Comments(0)